ちょっとしたことを綴っていきます。


by saitamanohotori
カレンダー

<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いとこの留学

医学部をめざしていた17歳のいとこが、突然海外に留学すると言い出した。
実家の開業医を継ぐのはふたごの兄弟に任せたと。

ぼくの17歳のころは、留学の留は、留年の留か留守番の留だった。留学だなんて、思いもしなかった。とにかく、東京だった。17歳のぼくの留学は東京だった。

インターネットが普及したせいか、17歳とは思えないくらい、情報通。あの大学は、すぐに留学できるとか、この大学は、英語のトレーニングが早くから始まるとか。

ぼくの17歳のころは、インターネットの存在すら知らず、知っているのは、広末が早稲田に入学したことくらい。

己を魅了・刺激する情報が浴びるように入ってくるがゆえの、選択だろう。
何をしたい、何を専攻したい、ではないらしい。とにかく、留学したいんだと。

彼には、まずは英語をマスターするんだと伝えたが。。本当に留学するのかなー、安全なんだろうか。なんだか心配。。
[PR]
by saitamanohotori | 2009-11-16 00:47 | あたらし
NSルーキーズ vs NSアラサーズ

ルーキーズ完敗。ビールをおごる羽目に。
悔しい。

第一区5.6kmをルーキーズキャプテンとして走った。
もうね、なんと言っても、トレーニング不足。

高校時代、毎日走ってたあのころには敵わないや。

とはいえ、走るは楽しい。
辛いから、何度もあきらめそうになるんだけど、そこを頑張るといい結果が出るんだなー。

1kmを5分でしか走れない。10年前は、1kmを4分を切って走っていた。
全然敵わない。

おっ酸化してたまるか。
走った後のビールは最高だったけどね。
[PR]
by saitamanohotori | 2009-11-08 23:35 | げんだい

押し倒す

かたせ梨乃さんが「三十路を過ぎた独身の女優なんて押し倒せばいいのよ。本当は男いないんだから」と言ってたらしい。

女優じゃなくても、30歳を過ぎた独身OLさんたちは男いないのかもね。本当は。

年上好きのKくん、どうだろうか。
[PR]
by saitamanohotori | 2009-11-06 01:05 | そのた

吹出口ひとつ

吹出口ひとつ決められないなんて、情けない。
ブリーズライン。

何がこう判断を邪魔するのか。
1. 自信がないから
2. 責任を負いたくないから
3. 自分のことばで理論的に説明できないから
経験がないから、数値で理論的に説明するしかない。


叔母から電話があった。ハイアットリージェンシー東京に泊まるんだってさ。


天気はいいが、寒かった。陣形を組んで鳥が飛んでいた。
鳥になれたらな、と言う人がいる。
そんなことないっしょ。
人間のほうがいいよ、きっと。
[PR]
by saitamanohotori | 2009-11-04 23:50 | げんだい

11月3日のひとりごと

27歳の11月3日なんて、遠く遠い先の日だと思っていた。それは5年前のこと。
いつものメトロポリタン口。そして芸術劇場。
そこには池袋の青い春があった。確かにあった。

5年後の今日、そこへ行った。街の様子は何も変わらず、
変わったのは、そこにいる人。ここにいる人。

そりゃそうだ。こんな小さな夢、忘れちゃってるか。


東京へ来て、8年目。久留米での生活より長くなってしまった。
一番優柔不断ではなく、一番こころ優しいひとになるようにと、親は名前をつけてくれたはず。
親から電話があった。週末、叔母さんが従弟と東京に来ると。


ハロウィンの日、あるプリンセスから電話があった。フラれた、と。泣いていた。
わたしを好きになってくれるひとはいるのかしら。
必ずいるさ。


今日の朝は、悪いことをしてしまった。
悪いことは、もうしたくない。
バチが当たったのか、朝は下腹部に激痛が走った。


設計者は、おもいやりが大切だとある部長が言っていた。


ブログを再開する。
[PR]
by saitamanohotori | 2009-11-03 22:38 | あたらし