ちょっとしたことを綴っていきます。


by saitamanohotori
カレンダー

<   2006年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

満員臭蔓延

金曜日の終電って、朝の通勤ラッシュよりも不快だね。
酒臭くて、超満員。

あしたは、どんな嘘がつけるか。
実力試しの日だ。
[PR]
by saitamanohotori | 2006-03-31 23:59 | げんだい
新年度へ向けてバタバタ。
夏へ向けて、これから身体をつくっていきます。
かもかもくん、今年の夏はあるのかな??
[PR]
by saitamanohotori | 2006-03-30 23:59 | げんだい

かたづける

いよいよ、研究室に自分の席ができる。
M2の先輩方、ありがとうございました。
[PR]
by saitamanohotori | 2006-03-29 23:59 | げんだい

ぽっかりスウェット

怒涛の年度末行事ラッシュから、ぽっかり空いた日。
ポカリを飲んでゆっくり休んだ。
[PR]
by saitamanohotori | 2006-03-28 23:59 | げんだい

村おこし

川越で、バイトの同期と呑む。
来年度は、バイト村の村長だ。
[PR]
by saitamanohotori | 2006-03-27 23:59 | げんだい

東京

父、母、祖母、弟、妹は、渋谷のスクランブル交差点に感動していた。
[PR]
by saitamanohotori | 2006-03-26 23:59 | げんだい

卒業

卒業式では、福岡から父、母、祖母、弟、妹が駆けつける。
学科パーティーでは、袴だった女性陣がドレスアップ。やっぱり、いいもんだね。
こんなこと言ったら、女性に怒られるかもしれないけど、ドレスってその人のスタイルがあらわになるんだね。
そして、遅れてシナ研の卒コンに参加。やっぱ、最後のカラオケがいいねー。熱い。
Sぐちくんの想いには、感動した。
みんなともっともっと話したかったな。みんな良い人たちだ。

しかし、卒業か。大学生じゃないんだな。
率直に言えば、あっという間の大学生活だった。
いろいろあったけどね。成長もした。戻ってこない日々だと思うと、切ないけど、どうせ戻ってこないんだし、前へ進もう。

こんど、CREASEの人たちと、話をしたいな。
[PR]
by saitamanohotori | 2006-03-25 23:59 | げんだい

また、6年一貫教育

卒業式前夜。
あと2年という思いが強く、なにも、なにも、感じない。
2年後に振り返るとしよう。
[PR]
by saitamanohotori | 2006-03-24 23:59 | げんだい

女坂を越え、男坂

北京から帰ってきた3月23日は、研究室の謝恩会。
2年後の自分は、どんな思いでこの場にいるんだろうかと考えた。
素晴らしい会だった。いまのM2のように、なりたい。

男5人による北京は、万里の長城、天壇公園、天安門広場、故宮を自分たちの足で制した。
バス、地下鉄、タクシーを乗りこなし、道が分からなければ、道行く人に聞いた。見事にタクシーを手配してくれた女子学生モロエには、公衆電話でお礼の電話をした。
中国政法大学で見つけた準ミス北京には、食堂でおごってもらい、Night Barで見つけたミス北京には、花を渡した。
天壇公園に入る前には、羽根付きけまりで5回リフティングしてから入るというノルマを設け、強風の中、近くの駐輪場で30分以上も悪戦苦闘する。
イー:South、アー:K上、サン:South、スー:Mタク、ウー:Fumoto
青空に舞い上がる羽。Mタクのナイスキャッチ。そして、トゥン、トゥン、ガオー!
たくさん笑いあった、アツイあいつらのアツイ旅。

別れの季節を過ぎて出会いの季節に、桜は咲くんだ。

c0069456_2347193.jpg

[PR]
by saitamanohotori | 2006-03-23 23:59 | げんだい

長城への道は万里

高校時代の友人たちと、表参道ヒルズを制覇。
秋葉原の秋葉原トレンドを満喫。
友人が演出・出演するコントライブで笑う。
友人のカノジョさんの前で、福岡と東京の文明格差を語り、またメールテクニックを教わる。
そして、明日はみんな集まって、GO、北京!
[PR]
by saitamanohotori | 2006-03-19 23:59 | あたらし